きたえるーむ浜松中央 スマイルスタッフ / 先輩社員紹介

ホーム > 先輩社員紹介 > きたえるーむ浜松中央 スマイルスタッフ

きたえるーむ浜松中央
あん摩マッサージ指圧師・はり師・灸師
菊池菜々子[2017年入社]nanako kikuchi

スマイル
スタッフ

おじいちゃん、おばあちゃんが大好き。だから…私の「手」で笑顔になっていただける姿がみたくて、ディサービスで働く道を選びました。

仕事の内容

きたえるーむは、リハビリに特化し短時間で効率よく運動できる介護保険適用施設です。スタッフは、介護職員を始め看護師、そして機能訓練指導員がおります。
私は、あん摩マッサージ指圧師の資格を活かして、機能訓練指導員としてご利用者様の身体の悩みをお聞きし、アドバイスをしたり、痛みや痺れを改善できるようトリガーポイント療法という独自の手技療法を施術しています。またストレッチや運動指導なども行います。
他にも、施設内の掲示物の装飾を担当。掲示された飾りで季節を感じて楽しんで頂けるよう、夏は花火やひまわりの飾りを、冬はクリスマスのイルミネーションやお正月らしさを飾り付けています。子どもの頃に戻ったように私も楽しんで制作しています。ご利用者様から「飾りが変わったの?上手にできたね!」と、まるで本当の孫のように声をかけていただくこともあります。

入社のきっかけを教えてください。

私は幼い頃から、家族や親せきの方が集まった時にマッサージをしてあげることが大好きでした。
「上手だね」「気持ちいいよ」と褒めてもらい、皆の喜ぶ顔を見られることが嬉しくて「将来はマッサージ師になるんだ!」と決めていました。祖父母と同居なので、ご高齢の方とお話しすることも大好きで…。
あん摩マッサージ指圧師、はり師・灸師の資格を取得すると、この資格を活かして働けるディサービスを探しました。
ネットで調べている時に、きたえるーむの求人があることを知り、早速応募することに。
トリガーポイント療法を学んできた私には、学んだ「経験」を活かせること、ご高齢者と毎日触れ合えること、そしてホームページに掲載されているご利用者様やスタッフの笑顔にも惹かれて、入社を決意しました。

仕事で大変だったことはありますか?

ご利用者様の人数が増えているので、全員の手技をスムーズに行うにはどうすべきか、また一層の「満足」を高めていただくにはどうしたら良いか、を常に考えます。
きたえるーむのご利用者様にアンケートをお願いした結果、私たち機能訓練指導員による「手技療法」が一番人気でした。その期待を裏切らないようにしないといけません。たった30分程度の限られた時間の中で、お一人お一人の身体に合った的確な施術をしなければいけないのです。

ベッドに横になっていただき、お身体の具合をお尋ねし、悩まれている痛みがあれば軽減させてあげられるよう手技に集中します。そのために、コミュニケーション力も高めないといけません。また心から相手を想う優しさが何よりも大切です。お帰りの際に「今日も、身体が軽くなったよ。ありがとう」と皆様から声を掛けて頂けるよう、もっともっと技術と人間力を高めていくことが必要だと思っています。

この仕事のやりがいを教えてください。

私が資格を取得した時に「目の前にいる相手を笑顔にしてあげたい」と望んでいたことが、きたえるーむでは毎日実現できているようで嬉しく思います。「きたえるーむに来るのが待ち遠しい」「手技を楽しみにしているよ」と、利用者様からお言葉をいただく度に嬉しさでいっぱいになります。

ご利用者様が熱心に通ってくださった結果、「介護度が良くなった」と教えて頂くことも多々あります。また、「きたえるーむ」という施設を知った方が「体験」に来てくださった時、2〜3個の運動プログラムに加え、必ず私たちの手技(マッサージ)を体験していただきます。その結果、「楽しかったから、これから通ってみたい」とご契約をいただけると本当にうれしい!スタッフ皆で喜びに浸る瞬間です。

チームワークで仕事をする楽しさが私たちの職場には溢れています。チーム皆で「もっともっと喜んでいただくためには何をすべきか」を常に考えています。形には見えないことばかりで大変なことではありますが、施設内に溢れるご利用者様の「笑顔」とふれあえることが私の「やりがい」です。

ご利用者様の人数が増えてくださっても「疲れた」と感じたことは一度もありません。だって、もっともっとたくさんの笑顔に会える機会が増えるわけですから。

先輩社員紹・E

ページの先頭へ